山歩きはぬかるんでいたり、ごつごつした岩場だったりするので、登山用の靴は必須アイテム。

そんな必須アイテムの登山靴ですが、種類も様々です。利用シーンに合わせて自分に合ったシューズを心がけましょう。

シューズの種類と選び方

足首まわりの高さで3パターンに分けることができます。タフな地形での登山に向いている「ハイカット」、歩きやすさを兼ね備えた「ミドルカット」、動きやすさを重視した「ローカット」などがあります。

足首が高いもの(ハイカット)

足首が高いもの(ハイカット)くるぶしをしっかりとホールドして安定感があるため、重荷を背負う場合や、タフな地形での登山、足首に不安をもつ人の場合はハイカットがオススメです。

また、標高差の大きなコースや重い荷物を担ぐときに適しています。

足首が中程度のもの(ミドルカット)

足首を適度に保護しつつ、歩きやすさも兼ねているため、軽い荷物やハイキング、多少登山の経験がある場合はローカットやミッドカットがオススメです。

また、整備された登山道の日帰り登山に適しています。

足首が低いもの(ローカット)

足首を自由に動かせて、重量も軽いので、動きやすいのが特徴です。そのため、標高差の少ない自然歩道の散策に適しています。

おすすめシューズ8選!

トレッキングシューズ、スノーブーツ、ハイキングシューズなどを中心におすすめ商品をご紹介します。

トレッキングシューズ

日本人向けに設計された、トレッキングシューズ。

足をより大きく保護することができ、屋外環境に適した形になっています。また、通気性もよく、長い散歩で足が不快に感じるのを防ぎます。

パパ

靴底が厚く、弾力があってやわらかいのが、滑り止め付きで、価格の割に全体的にしっかりとした作りです。色や質感もカッコよく、普段着に合わせてもいいデザインです。作りもしっかりしており、足もしっかりホールドされるので、長時間履いていても問題なく歩けそうです。今からこの靴を履いて登山に行くのが楽しみです。

参考価格:3,200円

  • カラー:グレー、アーミーグリーン、ブラック、アーミーグリーン2、グレー2、ブラック2(全6種類)
  • サイズ:24.0 cm~28.0 cm

履き口まわりに柔らかな生地やクッション材を採用し、足首を優しくホールドされたトレッキングシューズ。

指先まわりはゆとりを持たせ、アキレス腱部分は足首が動きやすいように浅めにカットされているので動きやすくおすすめです。Amazonで人気ベストセラー商品となっています! 

パパ

いつも軽い靴を履いて日本中の山を登っていますが、この靴は軽量ですし、防水性も問題なく、非常によくできていると思います。先日、テントを担いで穂高に行ってきましたが、まったく問題ありませんでした。雨にも降られましたが、防水はもちろん、滑ることもなく快適でした。

参考価格:14,000円

  • カラー:ブラウン、オリーブ、ネイビー、ブラック/シルバー、サンド 等(全12種類)
  • サイズ:22.5 cm~30.0 cm

スノーブーツ

冬に登山が好きな人におすすめの裏起毛のスノーブーツ。

防寒とクッション性に優れ、防水加工が施されているので、登山靴、トレッキングシューズ以外にも、毎日の通勤や通学、オフィスワークにもおすすめです。

パパ

デザインも質感も履心地も暖かさも凄く良いと思います。ピンクもいい感じで嫁さんも珍しく気に入ってました。嫁さんは23.5 ですが24.0 しかサイズが無かったので大丈夫かなと思って購入しましたが指先が靴の中でかなり遊んでるとの事でした。今回は中が温かいので薄手の靴下で履いたらしく、冬用の厚い靴下を履けば丁度良くなるのではと思います。

参考価格:3.900円

  • カラー:ブラウン、ブラック、ピンク、イエロー
  • サイズ:22.5 cm~30.0 cm

履き口にはファーを使用し、ブーツの内側はフリース素材や高機能中綿を使用しているので保湿性が高く防寒力があります。

デザインはスリムに仕上げた美しいシルエットに編み上げのシューレースがタウンユースにもマッチする人気商品。

ママ

デザインも、形も、色も、ベアーのマークも お洒落でカッコいいです!!少し重いですが、防水機能あり、暖かいです。

参考価格:12,000円

  • サイズ:22.5 cm~26.0 cm

ハイキングシューズ

キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、ストリートなスタイリングにもオススメのアウトドアスニーカー。

カジュアルな見た目とは裏腹に、高いグリップ性を発揮するアウトソールや、透湿防水機能を備えた充実の機能性を重視。付け替え可能なスペアシューレースも付属しています。

パパ

普段履きとキャンプでの使用を目的として購入しました。
普段からスニーカーはジャストサイズより、0.5cm大きい物を選ぶのですが、今回もそうさせていただきました。ジャストサイズだと甲高な人には窮屈に感じるかもしれません。ソールのラバーが靴の全周を覆うデザインになっているため、少しの雨や泥濘み程度でしたら普通のスニーカーよりも機能的だと思います。

参考価格:5,000円

  • カラー:グレー、ターコイズ/レッド、ブラウン/グリーン、ピンク/ブルー 等(全9種類)
  • サイズ:22.0 cm~31.0 cm

メレルで大人気のカメレオンシリーズから新商品の「カメレオン8」。

ファッション性を加えカラフルなカラーが登山やハイキングだけでなく野外フェスやタウンでも活躍するアイテム日常シーンでも活躍します。

パパ

雨の日に履ける靴を探してました。実際に雨の日に履きましたが、このシューズは滑る事なく、また水が浸入してくる事もなく、雨の日に快適に過ごせました。雨の日だけでなく、晴れの日でもシンプルなデザインで合わせやすいですし、若干重さはありますがクッション性が良いので、てくてく歩けます。ホールド感も良い感じに足を包み込んでくれてる感じです。

参考価格:16,000円

  • カラー:Flame、Lichen、ブラック
  • サイズ:25.0 cm~30.0 cm

スニーカー

ナイキウィメンズ タンジュンはエレガントかつシンプルで、使い勝手が良く快適な、現代的なデザイン。

継ぎ目のない洗練されたアッパーが、すっきりとしたスタイルを演出し、若い世代から愛される逸品です。

ママ

立ち仕事でふくらはぎが張ることがなくなりました。通気性が有りとにかく軽いです。アディダスの同タイプの商品と履き比べると、インソールのクッション性はアディダスの方がありますが、足へのホールド感はこの商品の方がしっかりとしているので、長時間履くならこちらの方が疲れにくいです。サイズは普段23.0ですが、23.5でちょうど良かったです。

参考価格:6,000円

  • カラー:ブラック/ホワイト
  • サイズ:23.0 cm~29.0 cm

スケッチャーズパフォーマンスの軽量かつ快適な履き心地を追求したGOwalkシリーズの最新作。

弾力性のあるアウトソールで着地の衝撃を吸収し、一歩一歩スムーズな歩き心地をもたらす最高のクッション性と反発素材のインソールの通気性で抜群の快適さを実現。

ママ

同じ素材の別のデザインも持っています。ストレッチ性もあり、履いてしばらくすると少し馴染む素材なので、ワンサイズ下げても良かったかもしれません。紐に見えるけれど実はフェイクで、スリッポンです!!脱ぎ履きが楽なので、日常にはいいけれど、ウォーキングや、ラン用で、紐を締め付けたい人には物足りないかも。。。

参考価格:8,000円

  • カラー:ネイビー、チャコール/コーラル、ホワイト、ブラック/グレー、ブラック(全5種類)
  • サイズ:22.0 cm~30.0 cm

まとめ

いかがだったでしょうか。初心者の方は、足首が中程度のもの(ミッドカット)から始めることをおすすめします。

舗装されている道路を歩く場合などは、軽くて丈夫なハイキングシューズがおすすめです。

  1. トレッキングシューズ
  2. スノーブーツ
  3. ハイキングシューズ
  4. スニーカー

スニーカーも登山には向かないものの日常使いできるのでおすすめです。