トレッキング用のグローブは、季節や山行スタイルによって使い分けると便利です。鎖場や岩場の多い場合にはグリップ力のしっかりしたもの、また、カメラやスマホをよく使う場合には指先の操作性の良いフィンガーレスタイプやタッチパネル対応型のグローブがおすすめ。

グローブの役割とは

トレッキング用のグローブは、普通の手袋以上に様々な役割を果たします。機能性を理解して、自分の登山スタイルに合ったグローブを選ぶことが大切。

手の保護

岩場、藪の中を歩く場合には怪我の予防に、また夏場は紫外線から手を守る役割を果たします。

防水

雨天時に手が雨で濡れると、手がかじかんで力が入れにくくなったり、濡れた箇所から体温が奪われる原因になります。

雨の日は雨の日用のグローブを着用するのがおすすめです。手からも汗をかくので、蒸れを逃がしてくれる透湿性も高いものがいいでしょう。

保温

冬場だけでなく、夏場でも標高の高い場所は気温が低いことが多くあります。春・夏・秋は風の侵入を防いでくれるもの、雪山にはフリースを内側に使用した、保温性が高いものがおすすめです。

グリップ力

鎖場の多い山、トレッキングポールを使う場合などは、手のひらにグリップ性の高い素材を使用しているグローブが良いでしょう。

トレッキングにおすすめのグローブ6選!

トレッキンググローブ

多彩なマウンテンスポーツに対応する、インナーグローブを兼ねたストレッチグローブ。

優れた操作性、保温性を体験できます。

パパ

着用感もゴワゴワしたりせずに優しいです。スマホタッチ対応なので、カメラで写真を撮る時や、地図など調べる際に着脱せず重宝しています。手のひら側のミレーの「M」マークもアクセントになって良いと思っています。

参考価格:3,300円

  • カラー:BLACK - NOIR、CASTELROCK、ORCHID、Navy
  • 素材:ポリエステル60% ナイロン30% ポリウレタン10%
  • サイズ:S、M、L、XL

スマートフォンなどのタッチパネル操作が可能な、トレッキング用の保温グローブ。

肌触りがよく保温性が高いフリース素材を使用し、パーム側はグリップ力を高めるシリコンがプリントされています。適度な伸縮性があり、フィット感が高く、冬期のインナーグローブから春秋の保温グローブまで幅広く利用できます。

パパ

アローズの店員さんがスーツ系の恰好で自転車の時に使っているのを見て、かっこよくて真似して買いました。実際に登山、スポーツ、ストリート、カジュアル、キレイ目でも幅広く使えます。ノースはシュプリームとコラボしていたり、アウトドアブランドのなかではかなりストリートよりのブランドイメージです。色も黒なので、どんな服装にも合うので、とても気に入ってます。

参考価格:3,500円

  • カラー:TNFレッド、アーバンネイビー、ニュート-プ、ブラック、ミックスカラーチャコール(全5種類)
  • 素材:ポリエステル93%、ポリウレタン7%
  • サイズ:S、M、L

速乾性に優れており、手汗・湿気も素早く発散し、オールシーズン使えるトレッキンググローブ。

伸縮性の良い素材のため、しなやかな動きが特徴的です。また、スマートフォンの操作にも対応しているので、様々なシーンで活躍します。

パパ

最近、トレッキングポールを注文して、手袋も欲しいな…と思って、探していたところ、こちらの商品を見つけました。しっかりとした造りで、品質は良さそうだと思いました。早速使用してみましたが、使用感はとても良いです!スマホで写真を撮る時にも、着用したままでOKなので便利です。春夏用ではありますが、保温性も良く、これからの寒い季節にも、活躍してくれそうです。

参考価格:1,300円

  • カラー:オレンジ、グリーン、グレー
  • 素材:アイスシルク製(タッチパネル対応)
  • サイズ:M、L

通気性のあるメッシュ生地とシンセティックレザーパーム製グローブ。

クライミングのビレー用ですがトレッキングや日常使いにもおすすめです。

パパ

適度な厚みでフィット感よく、デジカメ操作に支障なし。手の保護には十分で通気性も良いので低山藪歩きに通年常用。濡れるとすぐ滲んで泥汚れする反面、ラフに洗濯が簡単。週1~2回のペースで1年使うと指先に穴が開きます。価格も安いので消耗品と割り切って毎年買い替えです。

参考価格:2,500円

  • カラー:ブラック、コバルト、オクタン(全3種類)
  • サイズ:XS、S、L、XL

フィンガーレスグローブ

手のひら部分は滑り止め仕様で、高いグリップ力のトレッキンググローブ。

優れた通気性で、グローブ内の手汗・湿気も素早く吸収するので快適です。

パパ

早速トレッキングで使ってみましたが、なかなか良いです。厚さも手頃で、ゴワゴワ感は無いです。特別な匂いも無く、問題ないと思います。そして1番大事な価格も手ごろなのがいいですね。

参考価格:

  • カラー:オレンジ、グレー、ブルー、グリーン(全4種類)
  • サイズ:M、L

通気性のあるメッシュ生地とシンセティックレザーパーム製グローブ。

クライミングのビレー用ですがトレッキングや日常使いにもおすすめです。

パパ

本来、クライミングのビレイ用のグローブみたいですが、自転車用に購入しました。手のひらの人工皮革も丈夫で、がっつりハンドルを握れるのでいい感じです。手の甲はニットになっていて、フィット感ありますし、肌触りもいいです。ハーフフィンガータイプのグローブは脱ぐのが結構面倒なのですが、このグローブは指先にひっぱりシロがあるので、そこを引っ張ればすぐに脱ぐことが出来ます。冬用にロングタイプも購入するつもりです。

参考価格:2,100円

  • カラー:ブラック、コバルト、オクタン(全3種類)
  • サイズ:XS、S、L、XL

まとめ

いかがだったでしょうか。夏場はフィンガーレスタイプのトレッキンググローブでもいいかもしれません。

冬場など寒いときはグローブを重ねてると空気の層ができ、暖かいのでおすすめです。

  1. トレッキンググローブ
  2. フィンガーレスグローブ