出展:Amazon

生活感のある空間で仕事をするテレワークは、いかに集中できる環境を作れるかが鍵になります。そこでおすすめしたいのが、パーテーションです。

パーテーションと一言に言っても仕切りタイプやセルフスペースタイプ、テントタイプなど種類も様々です。今回はそれぞれタイプ別におすすめのパーテーションをご紹介します。

パーテーションの種類

仕切り(間仕切り)タイプ

出展:Amazon

仕切り(間仕切り)タイプのパーテーションは、オフィスなどの様々な場面に応じて空間を仕切ることができるアイテムです。

デスクワークで着席時に目線や体を隠して集中力を上げるために使用したり、打ち合わせのためのパーソナルスペースの確保を目的に使用したり、といった使い方が定番となっています。

折りたためるアコーディオン型や天井まで伸びる突っ張り棒型、インテリアとしてもなじむ木目調のものなどタイプはさまざまです。

仕切り(間仕切り)タイプはこちらから

セルフスペースタイプ

出展:Amazon

セルフスペースタイプのパーテーションは、どこでも手軽に集中できる環境を作ることができるアイテムです。

折りたたみできるものが多く、持ち運びにも最適で、A4サイズのものから付箋が貼れる掲示スペース、スマホや電卓が入る小物ポケットも付いていて、収納も可能なものもあります。

セルフスペースタイプはこちらから

テントタイプ

出展:Amazon

室内に自分用スペースを作ることができるプライバシーを保護できる、テントタイプのパーテーション。

周囲の視線を気にすることなく、集中して作業をすることができ、近年注目を集めている商品です。

テントタイプはこちらから

おすすめパーテーション

仕切り(間仕切り)タイプ

入り口からの目隠し、お部屋の間仕切り等に使える扱いやすい軽量パーテーション。

透けないタイプなので視線をさえぎりプライバシーを守るためにも役立ちます。また、使用しないときは折りたたみができるので、簡単に収納できます。

参考価格:9,600円

●サイズ:(約)幅180×奥行2×高さ174cm、折り畳み時(約)幅44.5×奥行9×高さ174cm 
●重量:5kg
●カラー:アイボリー、ブラウン、ブラック、ベージュ


限られたお部屋の空間を、シンプルに仕切ってくれるクロスパーテーション。

フレームには丈夫なスチール製のポールが使われており、布製クロスはマジックテープで簡単に着脱できます。

参考価格:9,900円

●サイズ:(約)幅50×奥行16×高さ180cm
●重量:5kg
●カラー:ブラウン、アイボリー


仕切りとして使えるスクリーン。

キャスター付きなので、スムーズに移動できます。また、布の端はファスナーになっているので、楽に設置できるのが特徴的です。

参考価格:6,500円

●サイズ:(約)幅120×奥行39×高さ160cm
●重量:約4.54kg
●カラー:アイボリー、ブルー


つっぱり式のカーテンタイプのため、天井や床に面倒な工事が不要です。

ポールは220〜280cmで調節可能なため、段差があっても簡単に設置できます。

参考価格:10,000円

●サイズ:(約)幅153〜340×高さ220〜280cm、パイプ径:2.5cm
●カーテンサイズ:幅181×長さ203cm(2枚)
●重量:4.9kg
●カラー:ベージュ

セルフスペースタイプ

「パーソナルパーティション」は、広げて置くだけで、どこでも手軽にパーソナル空間を確保できるパーティション。

コンパクトタイプとハイタイプの2種類があります。コンパクトタイプは高さが31cmで、畳むとA4ファイルのサイズになるため、カバンにも収納できます。ハイタイプは高さが45cmで、目線をしっかり遮ることが可能です。

参考価格:1,000円(コンパクトサイズ)、1,200円(ハイタイプ)

●サイズ(最大寸法):約109.2(W)×31(H)×3(D)cm(コンパクトサイズ)、約109.2(W)×45(H)×3(D)cm(ハイタイプ)
●サイズ(折りたたみ):約22(W)×31(H)×3(D)cm(コンパクトサイズ)、約22(W)×45(H)×3(D)cm(ハイタイプ)
●カラー:ライトグレー


高さ53cmと高めの段ボール製のデスク用パーテーション。

清潔感のある白色国産段ボールため、ピンを刺したりメモを貼ったり、捨てる場合も簡単なのでおすすめです。

参考価格:5,000円(2セット4枚入り1ケース)

●サイズ:高さ53cm、奥行き60cm、横幅80~160cm(L字型の左右対称の仕切り2枚セット利用時)
●重量:800g

テントタイプ

室内に自分用スペースを作ることができるプライバシーテント。

普段はコンパクトに収納し、使用するときにサッと広げて使用することができます。また、遮光性にも優れており、暗室を再現することもでき、集中して作業することができます。

参考価格:8,000円

●サイズ:使用時/約W110×D110×H150cm、ケース収納時/直径60cm(ベルト部除く)
●重量:約2.5kg(ケース含む)
●カラー:ブラック


デスクやチェアを置いて、ゲームや仕事に集中できる環境を誰でも簡単に作ることができるデスク用テント。

周囲との接触を遮断しゲームや作業に集中できる閉鎖空間を作ることができ、簡易な子供部屋や大人の書斎、災害時などにも活躍します。

参考価格:9,600円

●サイズ:使用時/幅130×奥行130×高さ150cm、ケース収納時/幅61×奥行5×高さ60cm
●重量:約2.7kg


まとめ

いかがだったでしょうか。

視線を遮ることで集中して作業することできるパーテーション。テントタイプなどで缶詰になって集中して作業するのもよいかもしれませんね。

  1. おすすめパーテーション
    1. 仕切り(間仕切り)タイプ
    2. セルフスペースタイプ
    3. テントタイプ