アウトドア用に作られた座椅子(グランドチェア)がおすすめです。

軽量かつコンパクトに持ち運べるよう工夫がされており、椅子として使わない時にはバッグに収納できるので、とても便利なグッズです。何より普通の椅子よりも軽いのでおすすめです。

1つ持っているだけで運動会、キャンプ、ビーチ、フェスの観覧など、で使用することが可能です。

地べたに座ることより、グランドチェアがあると、腰への負担を減らすことができるので、腰痛持ちの人にはとってもおすすめです。

グランドチェアとは

グランドチェアとは、地べたに座るときに最適なアイテムです。最近では、焚火の近くで座れる、ローチェアもあります。運動会などで場所があまり確保できない場合は、グランドチェアがおすすめです。

組み立ても簡単で、収納時にはコンパクトサイズになり、カバンにもすっぽり入ります。

おすすめのグラウンドチェア&ローチェア

運動会などのイベントにおすすめのグランドチェアとローチェアをメーカー別にご紹介します!

コールマン(Coleman)

アウトドア用品の王道と言えば、「コールマン(Coleman)」ですよね。地べた座りでも快適に過ごせるコンパクト収納グランドチェアがおすすめです。

特徴は2つあり、根強い人気があります。
・背面にはアルミフレームとポケット
・コンパクトに折りたたんで収納可能

パパ

金属パイプがあるので重いと思っていたけど、結構軽い。開くのも折り畳むのも全く悩まないで出来る。座る部分には軽くクッションがあるので、少しぐらい地面がガタついていても平気かも。足の悪い家族が地べたに座る際に本当に楽だと喜んでいたのでオススメ!

ママ

アルミフレームが入っていない同じコンセプトの製品がコールマンを含めていくつか出ています。それらと比べると携帯性は若干悪くなりますが、快適性は段違いに良いです。もう骨無しには戻れない。クッション性は見ての通りなのでコンクリのような地面ではお尻が痛くなると思います。

●使用時サイズ:約39×52.5×43.5(h)cm
●収納時サイズ:約10×14×61(h)cm 
●重量:約1.3kg
●材質:シート/ポリエステル フレーム/アルミニウム
●座面幅:約37cm ●耐荷重:約80kg
●付属品:収納ケース


次の商品は、安定感がある座り心地のローチェアで、子供にも使用可能なロースタイルの商品です。

折りたたんでコンパクトに収納可能で、持ち運べるハンドル付きなので便利です。

ママ

色々試して来ましたが何だかんだこれで落ち着きました。まず収納が楽。それでもって軽い。ロースタイル最高=焚き火には、これですね。コールマンは、いい値段攻めてますね。高級ブランドは、高い!高すぎる。一つ持ってますがなんら変わりません。ただの自己満ですね。キャンプは、そんな人達が多いので人目を気にしないでいいのなら断然これをおススメします。

パパ2

コンパクトで軽く車への積載も楽そうだったので購入前に実物を見てから決めたので満足です!
今のところ夜釣りにしか使ってませんが、家族とバーベキューに使わせてもらいます。

●使用時サイズ:約54×55×61(h)cm
●収納時サイズ:約54×9×57(h)cm
●重量:約2.2kg
●材質:シート/ポリエステル  フレーム/アルミニウム  アーム/天然木
●座面幅:約47cm
●座面高:約28cm
●耐荷重:約80kg

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

調整ベルトを外せばマットとしても使える2WAYタイプです。収納時も超コンパクトでおすすめの商品です。

パパ

運動会の応援で使いました。軽くて持ち運びが楽でした。背面にもたれかかると安定します。背中もお尻も痛くなりませんでした。 買って良かったです。

ママ3

長時間上を向くのが疲れると思い、購入しました。結果的にはまあまあだったかな。軽いのですが、意外に面積が大きいので、サイズを確認してから購入することをおすすめします。クッション性はあまりありませんので、別途エアクッションなどがあったほうが良いと思います。

●サイズ(約):チェア使用時:幅38X奥行40×高さ40cm
●マット使用時:幅38X長さ80X厚さ1cm
●収納サイズ(約):38X40X厚さ3.5cm
●材質:表面:ナイロン210D(PU加工)、内面:発泡ポリエチレン
●用途:幅広く使えるアウトドア用座椅子。調整ベルトを外せばマットとしても使える2WAYタイプ。


次の商品は、同じキャプテンスタッグの商品です。脚を伸ばしてゆっくり座りたい方はこちらのローチェアがおすすめです。

ママ2

ロータイプが欲しく見つけて購入しました。背が高く頭部までカバーできるので調子良く、座り心地も問題無く良い商品と思います。

パパ3

思っていたよりも腰が深く入ります。
少し横になりたい方はいいかもしれないですが、座ったまま何か作業するというのには向かないかもしれません。
それと一番は強度ですね、普通に座ってるだけですが、3ヶ月ほどで少し裂けてきました。

●製品サイズ:(約)630×630×560mm
●収納サイズ:(約)790×150×150mm
●製品重量:(約)2.1kg
●材質:構造部材/鉄(エポキシ樹脂塗装)、張り材/ポリエステル、クッション材/ウレタンフォーム
●座面の高さ:(約)215mm
●耐荷重:(約)80kg

ロゴス(LOGOS)

広げるだけで座椅子になるため、背もたれのない場所や、ロースタイルキャンプなどに最適です。座面にパッドが入っているので型崩れしにくく、長時間座っていても疲れにくいのでおすすめです。

ママ

想像よりずっとしっかりした作りです。他の製品と違い、後ろに金具が飛び出ていないので、例えばイベント会場などで、与えられた地面の面積ギリギリまで使える感じで良いです。

ママ2

とにかくかわいい!
子供の運動会にレジャーシートを広げて机とセットで使用しました。
周りのママ達にすごくいいねと絶賛されました。

●総重量:(約)1.7kg
●サイズ:(約)54×43×42cm
●収納サイズ:(約)54×43×5cm
●耐荷重目安(静止荷重):(約)100kg
●主素材:[フレーム]スチール [生地]ポリエステル


次の商品は、ゆっくりくつろぎたい方におすすめの商品です。あぐらを組みやすいようにアームレストが後ろの方にあるのが特徴です。後方へ傾斜した座面が身体を受け止め、深い座り心地が体験できます。

ママ

ローチェアとしてここまで低いものはあまりなく、また背面がコールマンとのローチェアと比べて高いので、ゆっくりともたれかけることができます。座り心地はよい。

パパ3

起き上がるのが億劫になる欠点が付いてきます。あとかなり低いので、座る時にドスッといくのですが、かなりフレームが歪むのであまり高い所からお尻を落とすのは止めておいたほうがいいでしょう。

●総重量:(約)3.1kg
●サイズ:(約)65×57×64.5cm(座高20cm)
●収納サイズ:(約)19.5×19.5×77cm
●耐荷重目安(静止荷重):(約)100kg
●主素材:[フレーム]スチール [生地]ポリエステル(PVCコーティング)

クレイジークリーク(CRAZY CREEK)

表面生地はよりしなやかな新素材の採用で折りたたみ易く、座面のフォーム素材のパターンも新開発され座り心地も向上しています。

雑誌等のメディア掲載が多く好評されていて、Amazonランキングでも上位を獲得している商品です。使いやすさで話題の折りたたみチェアです。

ママ

背もたれのない、ベンチスタンド式の
地方のスタジアムでのスポーツ観戦や、フェスで使っていてとても良かったので、
友人にもプレゼントしました。

パパ2

屋外イベントで後ろに人がいたり、椅子が使えない場面ではとても良いと思います。背もたれがあると長時間座りっぱなしの場面でも楽です。お尻のクッションがもう少しあると良いかもです。

●サイズ:全長83×38cm
●収納時サイズ:12×42cm
●重量:610g
●座面素材:70Dリップストップナイロン
●背面素材:210Dリップストップナイロン
●フレーム素材:カーボンファイバー

まとめ

アウトドア用品で人気のメーカーを4社がおすすめです。メーカーとしての信頼もあり非常におすすめです。

グランドチェアで人気の商品は、「クレイジークリーク(CRAZY CREEK)オリジナルチェア」です。複数のメディアからの紹介もあり、Amazonでも常に上位に位置するおすすめの商品です。

  1. コールマン(Coleman)
  2. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  3. ロゴス(LOGOS)
  4. クレイジークリーク(CRAZY CREEK)

他にも気になる商品がありましたら、ぜひチェックしてみてください。