出展:Amazon

釣り・キャンプなどのアウトドアから普段の買い物まで幅広く活躍するクーラーボックス。

今回はクーラーボックスの選び方とクーラーボックスのハードタイプのおすすめ商品を紹介します!

クーラーボックスの選び方

クーラーボックス種類

クーラーボックスには、大まかに「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」の2種類があります。それぞれ特徴がありますので、購入前に確認しておきましょう。

ハードタイプ

出展:Amazon

ハードクーラーは、スペースは取るものの衝撃に強く、耐久性に優れています。

密閉性・保冷性がソフトタイプよりも高いため、キャンプなどのアウトドアや、夏場の炎天下で飲み物や食材を保存したい場合は、ハードクーラーを選ぶようにしましょう。また、天板が頑丈なものが多いため、テーブルや椅子代わりに使用することができるのも特徴です。

ソフトタイプ

出展:Amazon

ソフトクーラーは、軽量でコンパクトに折りたため、携帯性に優れています。

持ち運びに便利なため、日帰りピクニックやスポーツ観戦、ちょっとしたアウトドアや買い物などに利用したい場合は、ソフトクーラーを選ぶようにしましょう。また、使い終わった後は、小さく折りたたんで持ち歩けるほか、使わないときは自宅のクローゼットなどにコンパクトに収納できるもの特徴です。

容量(サイズ)

クーラーボックスは、大きすぎず小さすぎないジャストサイズがベストです。

サイズは1人/1泊で10~15Lとして考えるとよいです。2人の場合は20~30L、3人の場合は30~45Lになります。

4人家族の場合、ハードクーラーの40~50L程度のものをメインとして利用し、ソフトクーラーの10L程度のものをサブとして使うなど組み合わせると持ち運びが容易になりおすすめです。

海へのレジャーなどのちょい使いは、あらゆるシーンで活用したいなら持ち運びやすく使い勝手の良い10~25L前後がおすすめです。500mlのペットボトルが8~10本程度入れるので、十分です。

おすすめのクーラーボックス(ハードタイプ)

食べ物の鮮度を保ち、いつでも冷たい飲み物が飲めるクーラーボックス。夏場は食中毒を予防するためにも大事なアイテムのおすすめを紹介します。

コールマン(Coleman)

使い勝手の良いベイルハンドル付クーラー。

カップホルダーもあり、持ち運びしやすいベイルハンドル付きのクーラーボックス。

参考価格:3,700円

●サイズ:約46×33×40cm
●容量:28L
●重量:約2.7kg
●材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタン
●カラー:ブルー、レッド


ホイールとハンドル付で移動が便利なクーラー。

ホイールがあると重い荷物でも簡単に運ぶことができるので、大容量を検討している方にはおすすめです。

参考価格:6,700円

●サイズ:約58×46×45cm
●容量:約56L
●重量:約6.5kg
●材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、 スチール、発泡ウレタン
●カラー:ブルー、レッド

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

ワンプッシュでフタのロックを簡単に開閉可能なクーラーボックス。

フタは簡易テーブルとして使用でき、お手入れも簡単です。

参考価格:1,900円(6.8L)~4,700円(33L)

●サイズ:幅37.5×奥行27×高さ28cm(12Lの場合)
●容量:約12L(全4種類(6.8、12、22、33L))
●重量:約1.4kg
●材質:発泡ポリエチレン、発泡スチロール

ロゴス(LOGOS)

底面に水抜き栓があって排水がしやすい、クーラーボックス。

ふたは取り外しができるので、丸洗いが可能です。また、肩掛けベルト付きなので、持ち運びやすいのも特徴です。

参考価格:4,000円

●サイズ:49.2×27.8×36.6cm(25Lの場合)
●容量:約25L(全2種類(25、35、50L))
●重量:約2.9kg
●材質:ポリプロピレン
●カラー:グレー、ホワイト

ダイワ(DAIWA)

釣り用品を扱う釣り具の総合メーカーのダイワ(DAIWA)。防波堤・船・磯・サーフなど、釣りのジャンルを問わず活躍する、高機能クーラーボックス。

持ち運びや車への出し入れ時に便利なロングハンドルや水抜きに便利な水栓など、使いやすい機能を満載。また、座っても大丈夫な「マッスルボディも特徴です。

参考価格:14,000円

●サイズ(外寸):25×37×29.5cm(10Lの場合)
●容量:約10L(全4種類(10、15、20、25L))
●重量:約2.7kg
●材質:スチロール、真空パネル底1面/ウレタン
●カラー:アイスブルー、ブラック、ブルー、マゼンタ、レッド


釣り場まで荷物を持って移動する際に便利なキャリーハンドル&キャスター付きのクーラーボックス。

クーラーの上に乗せることでたくさんの荷物を簡単に持ち運び可能です。容量は弁当やコンビニ板氷、ペットボトルなどをたっぷり収納できる25リットルサイズ。堤防や港での移動はもちろん、電車の改札口も通れるサイズ設計で電車釣行にも最適です。

参考価格:15,000円

●サイズ(外寸):33.0×53.5×39.0cm
●容量:約25L
●重量:約4.8kg
●材質:スチロール
●カラー:ホワイト/シルバー、レッド、ブルー、ライムグリーン、グレー/イエロー、ライトブルー/ブルー


まとめ

いかがだったでしょうか。

ハードクーラーボックスは保冷に優れているのでおすすめです。また、大人数で出かける際には大容量のハードタイプと持ち運びに便利なソフトタイプを組み合わせて持っていくといいですね。ソフトタイプのおすすめ商品はこちらを参考にしてみてください。

  1. コールマン(Coleman)
  2. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  3. ロゴス(LOGOS)
  4. ダイワ(DAIWA)