小学校には2020年にプログラミング教育が導入されます。授業にはScratchと呼ばれる視覚的にコンピュータへ命令を出すことができるプログラミング言語が使われる予定です。
Scratchはコーディングを必要としません。

中学校へは、小学校へプログラミング教育を導入した1年後、2021年に導入される予定です 。

高校へは、中学校に導入したさらに1年後、2022年に導入される予定です。工業や商業系などの学校ではこれまでのプログラミングの授業はありましたが、今回の導入によって普通高校でもプログラミングの授業が導入され始めます。

今後もプログラミング教育は拡大し続けると予想できます。

プログラミング教育必須化する理由とは?

よくある誤解として2つあります。プログラミング教育で学んでほしいことを正確に理解する必要があります。

  1. プログラミング言語を学ぶわけではありません。
  2. プログラミングという教材が新しく作られるわけではありません。

プログラミングで身につけたいのは課題解決力です。

  1. 課題解決のための論理的な考え方
  2. 情報技術をうまく使って課題解決する姿勢

実際の授業では、教科学習を中心にさまざまな授業の中で取り組まれ、プログラミング的思考を身につける学びをくり返していきます。

プログラミング教育の必修化
2020年度より順次施行される学習指導要領(新学習指導要領)では、小学校~高等学校の各学校で「プログラミング教育」が必修化されます。
小中学校は「全面実施」ですので、施行時の学年を問わず、2020年度からは小学生が、2021年度からは中学生が新たな学習指導要領の教科書で学習をします。
高校は「年次進行で実施」であり、2022年度の高校1年生からが新たな教科書で学習をします。

子ども向けプログラミング学習3選!!

プログラミング言語を学ぶわけではないので、進研ゼミ 小学講座で十分です。論理的思考力を鍛えることができます。中にはもう少しプログラミング的なことを子どもに挑戦させてあげたいなど思っているかとおもいますので、2つほど紹介いたします。

進研ゼミ 小学講座 プログラミング教育教材

圧倒的に人気なのが「進研ゼミ 小学講座」 プログラミング教育教材です。

進研ゼミの小学講座でも、小学校高学年向けのプログラミング教育教材提供が開始。はじめてプログラミングに触れる子どもにもわかりやすく、楽しく学べる教材です。

自ら学び、解決する力を自然と身に着けることが可能です。

<【プログラミング】仮説を立てて試行錯誤しながら、プログラミング的思考を伸ばす!>

新学習指導要領で求められる目的をもって、手順を考え、その先の手順を見直すことで課題を解決する」論理的思考力が身につきます。

進研ゼミ小学講座 資料請求はこちらから

Z会プログラミング教材

次に人気なのが、Z会プログラミング教材です。

子どもたちを長年サポートしてきたZ会の学習ノウハウと、レゴ®ブロックの楽しさ。2つの良さを融合した、ほかでは受講できない、オリジナルのプログラミング講座となっています。

<Z会プログラミング講座 with LEGO® Education>

「LEGO WeDo2.0」を使ってプログラミングを学びます。毎月2つのテーマの他にも、試行錯誤を促す課題がありロボットをレベルアップさせていくので、学習を深められます。

保護者向けガイドもありパパママも安心。「教室に任せるのではなく、子供と一緒に楽しくプログラミング学習をやりたい」と主体的なご家庭におすすめ。

子供向け教材としてだけでなく、大人が趣味でのめり込めるレベルのクオリティ

  • 【基礎編】推奨学年:小1~小4/全12回(1年間)
    子どもたちが思い通りにプログラムをし、楽しんでロボットを動かすことを重視
  • 【標準編】推奨学年:小3以上/全12回(1年間)
    より多彩な表現が可能なキットを使って成功体験を積みながら、自分の力で問題解決ができるという自信を育てる
  • 【発展編】推奨学年:小4以上/全24回(2年間)
    「組み合わせて動かす」など複合的に考える場面が増え、よりオリジナリティのあるプログラミングを経験できる

Z会プログラミング講座 with LEGO® Education はこちらから

TECH Kids CAMP

プログラミング自体を学びたい方におすすめのスクールです!!

「TECH Kids CAMP(テックキッズキャンプ)」はサイバーエージェントの子会社である株式会社CA Tech Kidsが展開している、小学生向けのプログラミングスクールです。

開催教室は東京を中心に横浜、名古屋、大阪、神戸、沖縄でも開催されています。またお子さんの休日に合わせて毎週土曜日と日曜日に開催されています。

授業はお子さんが楽しんでプログラミングを学べるようカリキュラムを組まれているので、遊びに行く感覚で始めてみてはいかがでしょうか。

<小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」>

TECH Kids CAMP(テックキッズキャンプ) はこちらから