仕事に、家事に、子育て。
共働きしながら子育てをしてるママ・パパさんは、朝から晩までやることだらけです。
朝起きて、会社に行き、帰ってきたら、子どもが寝るまで面倒をみたりと、毎日フル稼働。

24時間365日働きっぱなしで、まさにブラック企業。
やることがいっぱい共働き家庭は毎日が忙しく、知らないうちにストレスを溜め込んでいるかも!?

お金をかけずにできる解消方法とちょっと贅沢して解消する方法を8つまとめてみました。

お金をかけずにストレス解消

まずは、深呼吸をしてみる

息を深く吸ってゆっくり吐くだけで、副交感神経が優位になりリラックス効果が得られます。

深呼吸をすると酸素がたくさん体内に取り込まれ、血行も良くなります。 血行を良くして身体中の細胞を活性化させ体内をポカポカにさせましょう。

今すぐにでも簡単に実施できるので、やってみましょう!

ウソの笑顔でいいので、ます笑ってみる

とてもバカバカしいかもしれませんが、「作り笑い」を続けることで、脳が幸福感を覚えるようになるとの研究結果があります。簡単に言うと脳が錯覚しているという状態ですね。

実際にやってみてください。少し、気持ちがスッキリしませんか?

ゆっくり入浴してみる

お気に入りの入浴剤を使って、38~40℃のぬるめのお湯でゆったり入浴。

血流が良くなって疲労回復にもぴったりです。また、リラックス効果もあるのでおすすめです。10分~20分で十分効果があるので、忙しいパパ・ママにもおすすめです。

運動をして汗をかく

ストレス発散の定番といえば、運動することですね。気分転換に運動をすると気分もリフレッシュされるのでおすすめです。

個人的にはウォーキングがおすすめですね。注意点は、過度な運動をしてはいけません。逆に疲れてしまいます。

ちょっとした贅沢を取り入れてストレス解消

友達と飲み会する

気心知れた友達とお話をするだけで、ストレス解消につながります。

さらにいつもの居酒屋ではなく、ちょっとおしゃれで美味しいお店にいくと、気分転換にもなりリフレッシュできます。

ドライブにいく

1人ドライブに行くと今まで悩んでいたこともゆっくり整理され、リフレッシュできます。

ドライブに行き、海や山など、人こに出かけてみるのもいいかもしれません。

全身マッサージ・足つぼマッサージにいく

疲れ切っている身体と心を癒すにはおすすめです。全身マッサージはもちろん、足つぼマッサージもおすすめです。

足つぼマッサージには、多くの神経が集中しているので、全身に効果があると言われています。また、足が軽くなりむくみを解消するだけでなく、内臓機能の活性化など「体質改善」につながります。

ホットヨガにいく

心を落ち着かせる、ヨガ。汗をかくことでデトックス効果もあり、一石二鳥です。

一人で参加するのがハードルが高い方はお友達を誘って行ってみるのもいいかもしれませんね。

どうしても自由な時間がつくれないときはどうする?

とある研究結果によると、3~5時間程度の自由な時間をつくるだけで、かなりのストレスを軽減効果が見込めます。
逆に、丸1日など長時間あっても元の生活に戻りたくないなど、逆にストレスになってしまうこともあるみたい。まずは、少しの時間で構いませんので、自由な時間を作りましょう。

子どもから手が離せないなら、思い切って、祖父母の家に預けることを検討しましょう。

もし、祖父母に預けることができない場合は、友達に相談してみましょう。意外とすんなり、受け入れてくれるかもしれません。

どうしても、難しい場合は、ベビーシッターなどに預ける方法です。1時間あたり、2,000円~3,000円程度で預けることができるので、いざというときにはおすすめです。