バーベキューには必ず必要なバーベキューコンロ。

バーベキューコンロには様々な種類があり、どれを選べばいいかよくわからないという方に、今回は最もポピュラースタンダードなバーベキューコンロを5つご紹介します。

それでは見ていきましょう!

スタンダードタイプ

バーベキューコンロのイメージでは最も一般的なコンロ。四角いコンロに高めの脚が付いていて立ったまま焼くことができる長方形のコンロです。日帰りバーベキューをするならこのタイプがおすすめです。

脚付きのコンロはテーブルから離して設置できるので、大人数の時や火元から子供や荷物を離して調理できるのが特徴です。

引き出しのようにスライド式で炭を入れるタイプや、炭入れを外せる便利なタイプもあります。高さを段階調節できたりと用途も広いので、バーベキューをする人数に合わせてコンロの大きさを選ぶと良いでしょう。

スタンダードコンロおすすめ5選!

コールマン(Coleman)

焼網の高さが4段階に調節可能(3 cm~10 cm)で、好みの火力に調節できるコールマンのバーベキューグリル。

炭の継ぎ足しがしやすい引き出し式ロストルなので便利です。

パパ

高さを調整出来る機能があり、網を上げて炭を入れるもよし、引き出しになっているので引き出して炭を入れるもよし。網を取らずに炭を入れれるのはとても便利です。
セリアの網sサイズの幅のサイズがピッタリで2枚使えば使い捨て出来る点もとても便利です。安定感もしっかりとしていておススメです。

参考価格:10,000円

  • 組立サイズ:幅800×奥行520×高さ400~700 mm
  • 収納サイズ:幅730×奥行340×高さ150 mm
  • 本体重量:6.0kg

ロゴス(LOGOS)

高さ80cmと調理しやすいバーベキューグリル。

火床が左右に引き出せ、燃料の継ぎ足しがしやすく、火床だけを持ち運べるからお掃除しやすいです。

パパ

収納できて持ち運びしやすいコンロは他に無いかと思います。しかも、アルミ皿が付いているので片付けもラクだし、何より汚れを掃除し易くなりますね。少し小さめではありますが、家族で使うには十分だし、大変良い買い物が出来ました。

参考価格:9,000円

  • 組立サイズ:幅950×奥行530×高さ800/420 mm
  • 収納サイズ:幅740×奥行355×高さ180 mm
  • 本体重量:6.0 kg

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

大人数のバーベキューに最適なサイズ。

ハイ(70 cm)、ロー(25 cm)の2種類の高さ設定が可能なバーベキューコンロ。

パパ

帰省時に3日連続使ってみましたが、耐久性は充分です。熱による変形はありませんでした。軽いので中の消し炭を廃棄する時にはクルッと引っくり返せます。

参考価格:3,300円

  • 組立サイズ:幅600×奥行300×高さ700・250mm
  • 収納サイズ:幅600×奥行300×高さ160mm
  • 網サイズ:大/300×260mm、小/255×260mm
  • 本体重量:3.5kg

グリーンライフ(GREEN LIFE)

コンロの高さ調節2段(340・695 mm)が可能で使用状況に応じて変更できます。

また、鉄板・アミを外さずに炭の足し増しが楽にできるのも特徴的です。

ママ

友達とバーベキューするため購入。このコンロの他に高さ調整の出来るものやステンレス製の物など色々見るもの魅力的な物も有りましたがレビューの良さでこの商品にしました。何より炭と網の距離が遠すぎず近すぎずちょうど良い感じで肉も焦げずに美味しく頂くことが出来ました。

参考価格:5,500円

  • 組立サイズ:幅700×奥行505×高さ340/695 mm(ハンドル含む)
  • 収納サイズ:幅650×330 mm(深さ135 mm)
  • 本体重量:7.9 kg

尾上製作所(ONOE)

5段階の網高さを調整することができるので、火力調節自由自在です。

専用のコンパクトピザオーブンを使えば本格的なピザも作ることができます。

パパ

今まで使用していたコンロの底に穴が開いてしまったので、このコンロに買い換えました。以前使用していた物は鉄製だったため、錆が出る度に耐熱塗料で塗装して使用していましたが、今回のはステンレスなので、その辺は手間が省けると期待しています。早速使用してみましたが、何の問題も無く使用でき、使用後の手入れも楽でした。

参考価格:9,000円

  • 組立サイズ:805×320×300 / 580 / 700 mm(高さ3段階調節可)
  • 本体重量:6.0 kg

まとめ

いかがだったでしょうか。スタンダードなバーベキューコンロは根強い人気があります。

炭の継ぎ足しが可能で、火床を持ち運べるので、ロゴスやコールマンあたりがおすすめです。

  1. コールマン(Coleman)
  2. ロゴス(LOGOS)
  3. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  4. グリーンライフ(GREEN LIFE)
  5. 尾上製作所(ONOE)

オールステンレス製品で専用の付属品を購入すれば、ピザまで作れる優れもののため、尾上製作所もおすすめです。